そばかすの悩みを相談できる医療機関とは?

美容皮膚科や美容外科に相談

肌の悩みにも色々な種類がありますが、細かな色素斑がたくさんできるそばかすも多くの人が悩んでいる症状です。
子供の頃にできたものは成長と共に薄くなることも多いですが、成人になっても改善されないという人も少なくありません。
メイクの際はコンシーラなどで目立たなくすることができますが、確実に薄くしたい消したいという場合は医療機関での治療も検討してみましょう。
どのような医療機関に相談できるのかも知っておきたいですが、そばかすの悩みには美容皮膚科や美容外科などの美容に関する治療を得意とした医療機関が対応してくれます。
まずは、診察を行いそれぞれに最適な治療方法を選んでいきましょう。費用や効果の出方も治療法により違いがありますので、相談の際は治療の特徴はよく確認しておきたいところです。

レーザーや薬による治療

美容外科や美容皮膚ではどのような治療が提供されているのかも知っておきたいですが、特に手軽に導入できる方法では薬による治療があります。ハイドロキノンはトレチノインなどそばかすを薄く、消す成分を含んだ外用薬が処方されることが多く根気よく続けることで目立たなくなることが期待できます。 さらに、ケミカルピーリングは肌のターンオーバーの促進に役立ちますので、美しい肌へ生まれ変わるのに役立てられています。 そして、イオン導入も美白成分を肌の奥深くまで浸透させることができますので、ピーリングと併せて行われることも多くなっています。 より即効性の高い方法を選ぶのであればレーザー治療もおすすめです。他の治療に比べると費用も高くなる傾向がありますが、早く結果を出すことができますし、確実に消したい人におすすめです。